タイへ海外旅行・定番人気スポット&穴場

Thai.jpg
タイは若いうちに行け」という、旅行会社のキャッチコピーがありましたが、年をとってから行っても、もちろん楽しめるところです。


社会基盤も整備され、治安もよく、また見所も多い。隣国で人気のあるベトナムと比較して、国民性もマイルド。東南アジア入門の国としてタイは最適です。「微笑みの国」というのはただのキャッチフレーズではなく、本当に自然できれいなスマイルに出会えますよ。

タイの人気定番観光スポットといえば首都バンコクや南部のプーケット、北部のチェンマイ、などになります。同じタイでも、地方によって全く違う趣を見せますので、タイはなかなか奥が深い国です。

地域別に特徴を挙げてみると…。

バンコクはやはり首都だけあり、ハッキリ言って東京とそうは変わりません。ですから海外旅行ビギナーでも行きやすいことは間違いありませんが、旅慣れてくると、物足りなく感じるかもしれません。

南部は、ビーチを楽しむツアーが主になります。南国の開放的な雰囲気に溢れているので、ややにぎやかな旅行が好き派にお勧めです。

逆に北部は、山岳トレッキングツアーなど、一味違ったツアーが楽しめます。どちらかというと、開放的な雰囲気は薄めなので、静かでしっとりとした旅が好きな人向けです。都会より田舎が好き、農村に情緒を感じる、という方は、ぜひ北部へ。

その他、タイ海外旅行の穴場の一つは、このところにわかに注目を集めているタイの秘島・チャン島です。ここはプーケットに次いでタイで2番目に大きく、大小52の島々からなるコ・チャン国立公園の中心的存在です。宿はお手軽なバンガローから豪華リゾートまで、各種揃っています。

アンダマン海の真っ青な海を眺めながら、のんびりと過ごす休日…。あなたもいちど、どうですか?


海外旅行初心者なら、ここが一番安心!
信頼度No.1のツアー・航空券予約サイト。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。