パスポートの取得と申請方法

海外旅行への最初の一歩は、パスポートを取ること。これがなくては、まず日本を出られません(笑)。初めての海外旅行、最初の一歩はパスポートを取得するための申請から始まります。まっさらな査証に、最初の出国スタンプがつく日は、いつになるのか。楽しみですね〜。

それでは、具体的にパスポートの取得方法を説明して行きましょう。

まず、パスポートの申請費用ですが、10年旅券で一万六千円、5年旅券だと一万一千円になります。10年は5年の2倍だから、お値段も2倍と思いきや、5千円しか差がないんですね。だったら、特別な理由がない限り十年パスポートのほうが便利です。(12歳未満子供は料金が異なります)。

パスポート取得に必要な書類は、以下です。

1. 一般旅券発給申請書 1通(申請書は、各パスポート申し込み窓口、旅行会社で入手できます。)
2. 戸籍謄(抄)本 1通
3. 住民票 1通(住民基本台帳ネットワークシステムで確認可能な方については、原則不要。)
4. 写真 1枚
5. 郵便はがき(日本郵政公社が発行する通常はがき) 1枚 未使用のもの。
6.申請者本人に間違いないことを確認できる書類 (有効な書類の原本に限ります)

次に申請場所について。パスポートの申請は、住民票を登録している都道府県の旅券課や最寄のパスポートセンターで行います。こちらの外務省のサイトから、お住まいに地域に一番近いところを探してください。

申請受付時間は一般的に9時〜16時30分です。受けとれる時間帯も同様です。一般的に土・日曜日・祝日・年末年始は申請受付と受け取りは休みになっています。混む時間帯は、休みあけの月曜日、時間帯では、昼間から夕方にかけて混み合います。特にお盆時期と夏休み時期はかなり混雑するのでこの時期に申請する人は、比較的空いている午前中に行くといいでしょう。

さあ、海外旅行の第一歩、パスポートを取得ましょう。今まで行きたかったあの国が、ぐっと近づいてきましたね。日本にいては見られない異文化を見る旅。いまからワクワクしますね。早速、本屋さんへ旅本を買いにも行きましょうかね。



海外旅行初心者なら、ここが一番安心!
信頼度No.1のツアー・航空券予約サイト。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。